やっぱりコツコツが大事


34歳主婦です。去年結婚し大阪から奈良に移り住みました。

去年33歳に結婚式を挙げましたが、その時に久々に自分肌とじっくり向き合う機会が訪れました。

 

なんとなく過ごしてきた30代前半で、さほどトラブルも感じていなかったのですが、今思えば環境の変化やストレスもあり、急に毛穴の開きや白いニキビのようなプツプツが目立つようになっていました。

特に、頬と小鼻です。今までは自分で言うのも何ですが、本当にトラブル知らずで、ニキビもなく肌もすべすべで、毛穴やニキビなんて気にもした事がなかったのですが結婚式もありとても焦りました。

すぐさま、化粧品に詳しい友人に相談すると、洗顔と保湿が大事と教えてくれました。毛穴の汚れをしっかり落としてから収斂作用のある化粧水などで引き締めてしっかり保湿する。

 

冬場と言うこともあり、乾燥が気になりはじめていたので化粧水もケチらずたっぷり使うという物でした。

白いニキビには、拭き取り化粧水もオススメという事で使うようにしました。あとは、食生活を見直し野菜多めに一日に発酵食品1つ何かしら食べるようにしました。

 

そうすると、約一年経った頃にはかなり改善し開き毛穴や、白ニキビも殆ど目立たなくなりました。

 

30代、しかも33歳以降は特に今までのケアだけじゃ肌はキレイに保てないのだと身を以て知りました。

それに、この開き毛穴をほうっておくと毛穴がたるみ、そのうちに帯状毛穴になってしまうのだとか。

今後も普段の毛穴を怠らず、さらに美容には敏感でいたいなと感じる今日この頃です。

たるみ毛穴と帯状毛穴に悩んでいる私のお助け美容液はこれ!

プロの意見を素直にきく


私の鼻は、毛穴が開いて黒ずんでおり、俗に言う「いちご鼻」です。毛穴パックを使ったり、温めて角栓が取れると言われているものを使用してみましたが、一時的に毛穴が閉じても、翌日には元通りでした。市販されているものはほとんど試してみましたが、結局現在もいちご鼻のままです。

もう私の開き毛穴は治らないだろうから、せめて毛穴の開きが隠せたら…と思い、メイクに力を入れる事にしました。現在私が使用している化粧下地、ファンデーションは共に資生堂の「マキアージュ」です。下地はオールシーズン用を使用していますが、真夏でも落ちにくいです。ただ、下地だけだと毛穴は隠せません。ファンデーションもオールシーズン用を使用していますが、朝メイクをすれば、帰宅するまで肌がテカる事もなく、毛穴も隠れたままです。

この下地とファンデーションに出会うまでは、ホームセンターやスーパーで販売されている、安いものを購入していました。いくつか試しても、いつも鼻がテカってしまっていたので、何でもいいや…と半ば諦めモードでした。デパートの化粧品コーナーで肌の水分量や肌年齢を測定してもらい、専門の方に選んでいただいたのが「マキアージュ」だったので、自分で選ぶよりも、プロの方にお任せした方が良いと感じました。これからも使っていきたいです。

 

最近は、美容液にもこだわっています。

知り合いの美容ブロガーさんに尋ねていたところ、市販のものでは全く効果がないとあきらめていたのですが、ネットの口コミで見つけた毛穴専用の美容液がすごく気になって来てしまいました。

そのブロガーさんも使っているという美容液を使ってみるとホントに効果がありましたので、やはりプロの意見は大事です。

参考サイトはこちら

最低限のベースメイクは肌に優しく


30代主婦です。昼間も夜もメイクをしているとなると、毛穴が詰まりやすく肌荒れの原因になりやすいと思います。

それでも私も大勢の人が集まる飲み会や、集まりごとの席、写真をたくさん撮ることが多い旅行などではたとえ入浴後でも最低限ファンデーションで素肌を隠します。

 

素肌のままだとどうしても老けてみえてしまうので。

なので私が日頃から使っていてオススメしたいのは、ビューティフルスキンです。ビューティフルスキンは、天然由来のミネラルでできていて、なんと言っても皮膚科の先生が開発したという肌に優しいファンデーションです。

ビューティフルスキンファンデーションは毛穴をふさがないと聞いたので、長時間肌につけていても皮膚呼吸ができている状態なので肌に負担がかかりにくいそうです。

またファンデーションの前にベース地がありますが、この無色透明な下地も塗っていると、素肌感はほぼほぼ隠せると思います。ただしっかりメイク派の友人も使っているのですが、ファンデーションのカバー力は薄いのでかなり何度も塗り重ねると言っていました。

私は薄い化粧が好きなので何度も重ねることはしないですが、叩き込むようにパフでファンデーションをつけると肌に馴染んで綺麗に仕上がります。

確かにリキッドファンデーションのようなカバー力は求められませんが、でもクレンジングいらずで、お肌はだんだんきれいになっていくと思います。

 

皮膚科専門医開発のお墨付きミネラルファンデおすすめ3選

続けているサプリメント


私はひとつだけ、続けているサプリメントがあるんです。

それが、白井田七という田七人参サプリメントです。

これはとても高価で(私にとったら)一ヶ月に5000円というのはかなり勇気がいるのですが、それでも思い切って続けたい、と思うほど実感力があります。

例えばどんな効果があるかといえば、まず、「疲れ」にいいんです。田七人参には「血液の流れを改善する」という薬効があり、漢方薬としても処方されています。

血液の流れを改善するだけでなく、淤血を改善する、ドロドロ血をキレイにする。止血作用がある。などです。

あとは自律神経系に働くという報告や、肝臓にいいという白井田七人参の口コミも大変多いです。

なぜ、肝臓にいいのかは想像できます。

肝臓にいいというのは、肝臓が「血液の臓器」と言われるからです。

肝臓は体の中で化学工場のように入ってきた栄養分やアルコールなどを分解し吸収されるようにして、血液に送るという働きをしています。

田七人参はその働きを良い方に手助けするということだと思います。

 

田七人参を飲むと二日酔いになりません。

そして、肩こりもマシになります。

 

なので、私にはいま手放せないサプリになっているんです。

 

私が白井田七を選んでいる理由は一つ。

白井田七だけが、完全無農薬、有機栽培で生産されている田七人参だからです。

 

中国の食材は農薬が心配ですよね。

漢方の原料の生薬も決して無関係ではないですから、

やはり生産者の顔がわかる白井田七にしたいと思います。

 

美顔器と優秀ファンデで乗り切る


私の顔の悩みはずばり、頬と鼻にある毛穴の開きです。

角栓ができやすかったりしていたのも考えると、もともと毛穴が大きめだったのかもしれませんが。

ですので、あの手この手で工夫をし目立たないようにやって参りました。

簡単には消えてくれない開き毛穴。しかし、やりようによってはかなり気にならないレベルまで持っていけました。
まずはスキンケアから。
きれいにクレンジングをし、洗顔をします。
ここで特別な『毛穴の開きに効く!』といったものは使用しておりません。

このあと美顔器の(パナソニックだったかと)毛穴コースで、気になる部分をジェルをつけマッサージします。微振動によって開き毛穴を閉じているのか、わずかに振動が手に伝わります。
洗い流して最後に冷水でひきしめます。

とくに気合いをいれたい時はスチームをします。温冷交互にでるタイプのものを使用してます。こちらは毛穴の開きだけでなく乾燥のひどい時は非常に重宝します。翌日は確実にお肌の調子がいいです。お化粧ののりが格段にUPします。

この一連の作業をした日としない日では毛穴の開き具合が全然違うので、すこし面倒に感じる事もありますが効果は抜群です。

私の場合、毛穴に特化したスキンケア化粧品を使用していないので、この先そういった物も併用すればまた違ってくるのかな、と思う次第です。

あと、私のお助けアイテムといえばずばり、毛穴の開きを隠すファンデーションでしょう!
誰にも教えたくないと思ってしまうくらい、オススメのファンデに出会えたのはネットの口コミサイトでした。

写真を見るとかなりキレイに開き毛穴が見えなくなっていて、ホントにすごいなと思いました。騙されたと思ってトライアルを買ってみたけど、ホントでした\(^o^)/

世の中には、あまり知られてないけど良いモノってあるんですね。私が参考にしたのはこのサイト